栃木県宇都宮市で太陽光発電を検討中の方に

地球温暖化防止のために、以前からCO2を出さない太陽光発電が注目されていましたが、
東日本大震災以降、脱原発や電力不足からくる節電要請等、直近した問題から、太陽光発電を自宅に設置しようとする方が増えてきております。null
宇都宮市で太陽光発電設備を設置する場合、国と市から補助金が受け取ることができます。
対象となるのは自ら居住している市内の住宅(住宅の所在地に住所があること)にシステムを設置していることです。
補助金額は1kWあたり3万円/上限12万円です。
現行の補助は平成25年の4月1日までとなっており、先着順で補助が受けられます。
これはJ-PECという太陽光発電普及拡大センターという
社団法人に詳しく書かれておりますので、導入前に必ず目を通しておいたほうが良いサイトと言えます。
太陽光発電は初期導入費用がいぜん高額です。
しかしながら、一般的には10年程度で元金が回収できると言われています。
というのも、家庭で発電して余った電力を売ることができる電力買取制度があるからです。
現在電力の買取価格は1kWあたり42円です。
この価格で10年間買い取ってもらえることになっています。
これは10年間で60~200万円程度の補助金に相当することになるようです。