神戸市にお住まいの方で太陽光発電を検討中の方へ

地球温暖化が以前から頻繁に訴えられておりますが、
東日本大震災以降、節電や緊急時の電源確保という意味でも
太陽光発電が注目を浴びています。
null企業レベルではメガソーラー事業が始まっていますが、
個人レベルではちらほらとご家庭の屋根に太陽光パネルを設置している方が増えてきたように思えます。
そんな中、神戸市内にお住まいの方で、
新しく太陽光発電システムを導入される予定の方は国から補助を受けることができます。
平成24年度の募集は現在も募集中です。
対象者は国の平成24年度の住宅用太陽光発電システム設置補助を受けて、
市内の自ら居住する住宅に太陽光発電システムを設置する個人となります。
具体的な補助金額は太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり1万5千円
※1件あたり上限4万5千円となっています。
補助対象は先着順で2,300件ですが、現在半数ほどの受け付けが進んでおります。
太陽光発電では余剰電力買取制度といって、
家庭で発電して余った電力を電力会社が買い取ってくれる制度があります。
この制度を利用して、かつ国からの補助金を利用した場合、約十数年で元手がとれると言われています。
それ以降は単純にプラスです。
兵庫県には太陽光発電相談指導センターが設置されており、
県内の太陽光発電を検討中の方の悩み相談を受け付けております。
年中無休で以下の場所で相談を受け付けています。
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号
神戸クリスタルタワー5階
TEL:078-371-6000 FAX:078-371-7750
太陽光パネルは高価で長期的なものです、
設置業者もしっかりと選ぶようにしましょう。