発電のギモン

太陽光発電を導入するとかなりのメリットがあり、お手入れもそれほど大変ではなさそう、とわかってもらえたのではないでしょうか。
ここでは、さらに太陽光発電に関するよくある疑問についてお答えしたいと思います。

・雨の日にも発電するの?
太陽光発電では雨の日や曇りの日には発電するのでしょうか?という疑問を持つ方も多いと思います。なにせ「太陽」が出ていないわけですからね。答えは、「する」です。雨や曇りの日でも雲を通過して地上に太陽光は届いているのです。しかし残念ながら発電効率は晴れの日よりも悪くなります。

・雷が落ちるということは?
太陽光パネルに雷が落ちるという心配をされる方も多いようです。落雷をうける可能性は非常に低いと考えられていますし、パネルには落雷に対する対策がしっかりとされていますので、システム全体の故障までにはいたらないようです。

・何年くらいで元が取れるの?
太陽光発電を導入すると発電による電気料金コストの低下や電力の買取制度の利用を計算すると初期費用は回収できるといわれています。現在は政府の補助金などを考慮すると、だいたい早くて10年、遅くとも20年で回収できるといわれています。日照期間や電力使用量などで変わってくるので、一概に「何年」とは言いづらいことでもあります。

・悪徳業者を避けるためには?
最近増えてきているのが不当に高い設置工事費を請求する悪徳業者です。そのような業者に騙されないためにも、見積もりをしっかりとっておかしなところがないかをしっかりと確認しましょう。
契約を結んでしまっても、書類を受け取ってから8日以内であればクーリング・オフの制度を利用して契約を解除することができます。

・メーカーによって差はある?
現在人気の太陽光発電パネルのメーカーは、シャープ、京セラ、パナソニック、三菱電機などがあります。それぞれに特徴があり、予算や設置場所によっては希望していても設置できないこともあります。
実際の設置場所を見てもらって希望を伝え、施工会社の人と相談するのが一番確実だと思います。

get( 'keyword', 6 ) ?>
get( 'comment', 6 ) ?>