太陽光発電の安心の為の業者選び。

太陽光発電は地球環境に優しいエネルギーとして、
また原子力に代わるエネルギーとしても最近脚光を浴びています。
それに大規模な設備ではない為個人でもできるし自宅の屋根に設置すればそれで発電ができるのです。
しかしいざ設置しようと思った場合どの業者を選ぶか迷ってしまいます。
それにどこのメーカーのパネルにするかそれも迷ってしまいます。
業者選びは7つの条件を満たしているところを選んだらどうでしょうか。
まずは入念に現地調査をしてくれるところを選ぶべきです。
ソーラーパネルは屋根に設置しますが、
屋根の形状によって発電量も違います。
それに付近にビルなどがあればその影響も調査の対象です。
そして設置図面をちゃんと作成してくれるとことを選ぶべきです。
調査した内容で最大限の効果を発揮する、
そのような図面を作成してくれるところになります。
そして見積書をちゃんと説明できるところを選ぶべきです。
おおざっぱな見積もりでどこにいくらかかるか分らないような見積もりを持ってくる業者は排除しましょう。
太陽光発電は我々素人のとっては知らないことばかりです。
我々の疑問に丁寧に答えてくれる業者がいいと思います。
そして過去に十分な実績があることが重要です。
悪徳業者の中には簡単に業者を名乗っている場合があります。
そのような業者を見分けるためにも実績について十分考慮してください。
太陽光発電は別系統になりその系統図をきちんと渡してくれるかどうか重要なポイントです。
言い換えればちゃんとした設計図を持っているかどうか判断できるからです。
これがない業者は疑ってかかった方がいいかも知れません。
最後はやはりアフターメンテナンスです。
それがしっかりしていたら安心できるのではないでしょうか。
太陽光発電を設置しようと思ったら補助金がいくら下りるとか売電がどれくらいになって投資した資金回収にはどれくらいかかると言った話は当然必要になります。
しかし、
その前の信頼できる設置業者選びが最初にきます。