太陽光発電と補助金

太陽光発電は地球温暖化防止省エネルギーに寄与する発電システムとして注目されています。
一般用住宅や商業施設などへの導入は、行政レベルで推進され、助成事業も盛んに行われています。
一般用住宅への太陽光発電システムの搭載に関して、国からも補助金が交付されています。
また、これとは別に県や市町村でも独自に助成事業を行っている場合が少なくありません。
補助を受ける場合には、申請が必要になりますが、その申請方法やタイミングはそれぞれ異なります。
工事着工の前に申請が必要な場合もあれば、完成後に申請を行うという場合もあります。
それぞれ規定通りに申請を行わなければ補助金を受け取る事が出来なくなってしまうので、事前に確認する事が大切です。
また、市町村で行われている助成事業は、予算額に達した時点で募集を打ち切ると言う場合も多いので、申請時期についても早目に確認しておく方が良いでしょう。
使える制度は上手に使って、お得に導入したいものです。