神奈川県で太陽光発電を検討中

私は現在、神奈川県に住んでいる30代の既婚女性です。
毎日、育児に追われており専業主婦をしています。
平日の日中は、子どもを連れて、子育て広場に遊びに行くことが多いのですが、いつも子どもを連れてきている他のママさんと世間話をしてストレスを解消しています。
すでに1年以上のお付き合いになるママ友さんばかりなので、ざっくばらんに日々の色々なことを話したりするのですが、最近話題によくのぼっているのが「マイホーム」についてです。
null皆さん、子どもが幼稚園に上がる前にマイホームを購入したいと考えているようです。
小学校にあがる前に購入しようと考えていたママ友さんも、最近の消費税増税法案が可決されるかもしれないというニュースを聞いて、増税前にマイホームを購入したいと考えているようです。
「マイホーム」の話になると、絶対に話題に上るのが「太陽光発電」についてです。
ほとんどのママ友さんが「太陽光発電」の導入について前向きに考えているようです。
昨年マイホームを建築されたママ友さんも、建築時には「太陽光発電」を設置しなかったそうなのですが、震災以降の「電力不足」や「節電」などを考えると早いうちに設置した方が良いと考え、今年「太陽光発電」を設置したそうです。
神奈川県の中でも土地の高さが高い地域なので、日差しを遮るものが少なく、電気代が売電価格をいつも下回っており、7年くらいで元が取れる計算になるそうです。
私の家は築19年の中古住宅なので「太陽光発電」を設置するとしたら、建て替えの時かなぁと思っていたのですが、その話を聞いて7年くらいで元がとれるのであれば、今から設置しても十分に元が取れるのではないだろうか?と感じました。
築年数が古い住宅の場合、屋根が滑って「太陽光発電」の機械を設置できない場合もあるので注意が必要とのことです。
ママ友さんに聞いたところによると「太陽光発電」のメーカーは色々な会社があるので、設置前に必ず得られるであろう電力量の見込みを出してもらって比較検討した方が良いそうです。